読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然つらつら

想いとかmemoとかマイブームとか記録。

価値観に殺される

価値観の違いはどこにでもある。

 

自分と全く同じ価値観の人間はいないだろう。価値観……言い方をかえれば『個性』だから。

 

わたしは大勢の人と過ごすのが苦手だ。

(ちなみに3人以上の人が集えば大勢になると思っている。)

わたしとあなたの2人ならば、価値観の比較だけで終えられる。

「あぁ、こういう考え方もあるんだな」って思うだけで済ますことができる。

それでも妙に説得力のある、根拠のある、パワーのある人の価値観に流されることも少なくなく、モヤモヤすることも多いけれど。

 

大勢だと意見交換が始まる。それが苦手なのだ。

ディスカッション、ディベートと言われるものはわたしは好きではない。聴くだけなら喜んで参加したいが、討論し合うことはなるべく避けたい。

 

なぜ、わたしはこんなにも自分の価値観を脅かされることが嫌なのか……を考えてみる。

 

・自分に自信がない

・自己有用感(自己肯定感)が低い

・だけど自分の経験に少しプライドを持ってる所がある

 

たぶんこの辺がキーポイントになってくるのだと思う。

 

考え出したら朝まで考えてしまうので、今日はこの辺でやめとこう。

 

またいつか。